Home > スポンサー広告 > オブリビオンの日本語化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

2010-12-30 (木) 13:40 edit

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://tq23games.blog54.fc2.com/tb.php/3-33bef55e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ゲームふんじゃらら

Home > スポンサー広告 > オブリビオンの日本語化

Home > インストール(日本語化) > オブリビオンの日本語化

オブリビオンの日本語化

再インストールついでに 自分の覚書として、オブリビオン日本語化の方法についてまとめておきます^^
※Game of The Year Edition Ver.1.2.0.416(ディスク2枚目のShivering Islesまで、インストールすればこのVerになります)を前提にしています。Shivering Isles必須のMODも多いので入れることをお勧めします。

1 とりあえず の「Game of The Year」 Disk1と2 、それから 公式拡張MOD集の「Knights of the Nine」もあるので、それをどかどかっとインストール^^
※ちなみに、「Knights of the Nine」の「DLC8 Knights of Nine」は、「Game of The Year」に含まれているのでインストール不要。



では、本題の日本語化にいきます。


2 オブリビオンで日本語を扱えるようにします。Wikiを見たらベータ版ですが、後述するOBSEの追加モジュールとして使える日本語化パッチ0.16betaが出ていたので今回はそれを使ってみることにします。
※最新安定板 Ver.0.15cまではオブリビオン本体(Oblivion.exe)を書き換えるタイプなので、この部分の手順は違います。(詳細はWiki参照
(2009年6月30現在の最新版)

OBSE Ver 1.70aのダウンロード
日本語化パッチ Ver0.16 betaのダウンロード



3 OBSEをインストールする。ダウンロードしたZIPファイルを解凍して、obse_loader.exeとDLLファイル(obse_1_2_416.dll, obse_editor_1_0.dll, obse_editor_1_2.dll)をOblivionのインストールフォルダにコピーします。
※デフォルトでは C:\Program Files\Bethesda Softworks\Oblivionにインストールされていると思います。
※OBSEはMODが使用できるScriptを拡張するツールです。多くのMODがOBSEの使用を前提にしています。


・以後、obse_loader.exeからオブリビオンを起動してください。でないとOBSEが有効にならないので・・^^;
 ショートカットを作っておくと便利です。



4 日本語化パッチをインストールする。TES4JaPatch016_beta2.zipを解凍し、obja_12416.dllを先ほどインストールしたOBSEのPluginsフォルダにコピーします。フォルダが無いとおもいますので、以下のように作成してください。OBSEには日本語化パッチ以外にも色々なプラグインがあるので、Pluginのインストール場所を覚えておくと便利です。

※Oblivionのインストールフォルダ\Data\OBSE\Plugins\

【お勧めプラグイン】
・ Windom Earle's Oblivion Crash Prevention System(weOCPS)
 クラッシュを防ぐプラグイン。
 MODを入れていくと不安定になったりするので、入れておくと良いかもです^^

・Universal Silent Voice V93
 音声ファイルのない会話の場合 すぐに字幕がきえてしまうが、8秒ほどの無音ファイルでそれを防ぐ。
 Modには音声ファイルがない物も多いので入れておくと便利です^^

・Enhanced Music Control
 OblivionのBGM再生を改良し、より聞きやすくするOBSEプラグイン


これでやっと日本語化する準備が整いました。
※文章にすると意外と手順が長いなーーと・・・・さて、がんばっていきますか^^;



5 日本語化に必要なファイルをダウンロードする。以下の a と b をダウンロードしてください。ここで、いきなり日本語化MODをいれてもいいのですが、世界中のオブファン有志の方々がせっかく「Unofficial Oblivion Patch(UOP)」なる1500個以上?もの不具合を修正する非公式パッチを作成してくれているので、それをいれる方法で日本語化したいと思います。それにしても、なんと不具合が多いことか^^; でも、許せてしまうから不思議^^
※UOP前提のMODなどもあるので、UOPを入れた日本語化をお勧めします。
(2009年6月30現在の最新版)

a 「Unofficial Oblivion Patch」と「Unofficial Shivering Isles Patch」をダウンロードする。

・Unofficial Oblivion Patch v3.2.0をダウンロード
・Unofficial Shivering Isles Patch Ver.1.4.0をダウンロード
・Unofficial Oblivion Patch関係の情報

b 日本語化MODをダウンロードする。しとしん版の日本語化MODを使いたいと思います。

オブリビオンの日本語化MODは名詞が英語のままの「JPWikiMOD」と、しとしんさんが作成された名詞も日本語化する派生MOD「しとしん版」の2タイプありますが、私はなるべく日本語化した方が好みなのと、Unofficial Oblivion Patch(UOP)用の日本語化ツールがあるので、「しとしんさん版」を使わせてもらっています。日本語化パッチを作成してくださった皆さんに感謝です^^
※ちなみにJPWikiMODとUOPの組み合わせの場合、オーバーロード(上書きのようなもの)をしあうのでファイルのロード順によって一部英語にもどるか、不具合修正が元にもどるなどがあります。(詳細はこちら
(2009年6月30現在の最新版)

・しとしん版 日本語MOD Ver.2.8をダウンロード



6 Unofficial Oblivion Patchを日本語化する。「Readme]が日本語なのでここで説明する必要はないのですが、覚書なので一応^^;

・「名詞日本語化ファイルセットver2.8.zip」を解凍し、「おまけ\Unofficial Oblivion Patch v3.2.0 日本語化ver4\Unofficial Oblivion Patch 日本語化.EXE」を、「Oblivion\Data」フォルダにコピーし実行してください。
これで「Unofficial Oblivion Patch」が日本語化されます。



7 残りの日本語化MODをインストールする。

・しとしん版日本語化MODから、以下の3つのespファイルを「Oblivion\Data」フォルダにコピーする。
 ※メニューとShivering Isles(SI)を日本語化します。
 (Readmeの転記)

 JPWikiModAlt_by_Cytosine.esp -----名詞を日本語化した、しとしん版 JPWikiMod ver2.8 です
 JPBooksAlt_by_Cytosine.esp ------名詞を日本語化した、しとしん版 JPBooks_Vanilla ver2.8 です
 JPWikiModAlt_onlySI.esp ---------SI追加分要素のみが入っている esp です。
 ※Wiki の JPWikiModSIText(2008/11/3版) のみをesp 化したものです

・しとしん版日本語化MODの「menu」フォルダを、「Oblivion\Data」にコピーする。
 ※メニューを日本語化します。

 menus フォルダ ----------------- 日本語化された menus フォルダ ver2.8 です

※追記:オープニングムービーを日本語化することもできます。この辺はお好みで。

・オープニングムービー 日本語化詳細



8 公式MOD集「Knights of the Nine」(DLC)を日本語化する。

・DLCの日本語化MODをダウンロードする。
・DLCの詳細

対応表(引用)

DLC1 Horse Armor Pack      DLCHorseArmor_j**.7z
DLC2 Orrery             DLCOrrery_j**.7z
DLC3 Wizard's Tower        DLCFrostcrag_j**.7z
DLC4 Spell Tomes          DLCSpellTomes_j**.7z
DLC5 The Vile Lair         DLCVileLair_j**.7z
DLC6 Fighter's Stronghold     DLCBattlehornCastle_j**.7z
DLC7 The Thieves Den       DLCThievesDen_j**.7z
DLC8 Knights of the Nine      Knights_jb**.7z
DLC9 Mehrunes' Razor       DLCMehrunesRazor_j**.7z

※DLC6は、ダウンロード販売のみなのでパッケージには含まれていません。

・上記のファイルを解凍し実行。オブリビオンのインストールフォルダ\Dataを指定して実行してください。



9 OBMMとBOSS(Modのロード順を設定できるTool)をインストールする。

・Oblivion Mod Manager(通称:OBMM)をダウンロードする。
・Better Oblivion Sorting Software(通称:BOSS)をダウンロードする。
・Toolの詳細ページ

【必要環境】
・OBMMの起動には「.Net Framework 2.0」が必要です。
・BOSSの起動には「Microsoft Visual C++ Runtime Library 2008」が必要です。

・OBMMのインストール。解凍してインストーラー実行・・簡単ですね^^;
・BOSSのインストール。下記3ファイルを「Oblivionインストールフォルダ\Data」にコピー。
 BOSS.bat
 BOSS.exe
 masterlist.txt

・BOSSは「mastarlist.txt」に記載された5000個以上(数えたわけじゃありませんが、Wikiにそう書いてあったので^^;)のModのロード順を自動で設定してくれます。ちなみに実行は「BOSS.bat」を実行してください。OBMMは手動でロード順をかえることができるので(BOSSでもmastarを書き換えればいいのですが、こっちのほうが楽なので・・)OBMMでロード順をいじって安定したらBOSSを編集すると結構使いやすいです^^



10 ロード順を設定する。

・BOSS.batを実行する。
 ※よく使うのでショートカットを作っておくと便利です。

・BOSSは日本語化ファイル未対応なので、OBMMで以下のようにロード順を設定してください・・たぶん問題ないと思います・・とりあえず僕の環境では^^;
間違ってたら指摘してくださいね。

Oblivion.esm
Unofficial Oblivion Patch.esp
DLCShiveringIsles.esp
Unofficial Shivering Isles Patch.esp
JPWikiModAlt_by_Cytosine.esp
JPWikiModAlt_onlySI.esp
JPBooksAlt_by_Cytosine.esp
以下DLC関係(BOSSで設定されていると思います。)


後は、obse_loader.exeを実行してオブリビオンを起動してください。
スポンサーサイト

Comments:1

2010-12-30 (木) 13:40 edit

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tq23games.blog54.fc2.com/tb.php/3-33bef55e
Listed below are links to weblogs that reference
オブリビオンの日本語化 from ゲームふんじゃらら

Home > インストール(日本語化) > オブリビオンの日本語化

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。